400. ふるさと納税

400. ふるさと納税

ふるさと納税 高額返礼品 2019年廃止前の駆け込み寄附

ふるさと納税の高額返礼品が問題になっており、総務省は今年の6月から「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」という返礼品基準を守っている自治体だけをふるさと納税制度の対象に指定する方針にしています。 ギフト券やポイントなどが地場産品では...
400. ふるさと納税

2018年 ふるさと納税は還元率50%の旅行券に決定(HIS・日本旅行)

ふるさと納税は、2,000円の自己負担で家電製品やパソコンの返戻品が貰えるという素晴らしい制度です。 各自治体はふるさと納税を獲得するために、高額返礼品を準備したりして、本来のふるさと納税の趣旨から逸脱してきたからといって、総務省から...
400. ふるさと納税

2017年まだ間に合う!|ふるさと納税で掃除機を手に入れる

ふるさと納税の趣旨から高額返礼品を自粛するように各自治体に通達が出されており、2017年度に入って電化製品の取扱いを止める自治体も出てきています。 そんな中、2017年9月現在でも取扱われている掃除機がまだまだありますので、ご紹介しま...
400. ふるさと納税

返礼品率3割になる前に|ふるさと納税のオススメ家電製品

2017年4月1日付けで、寄付額に対する返礼品額の比率を3割までとするよう総務省が各自治体に要請すると報道されました。 2017年 ふるさと納税 返礼上限3割まで|家電狙いはお早めに 罰則規定などはないようですが、今回は違反...
400. ふるさと納税

返礼率3割まで? |ふるさと納税、まだ在庫があるパソコン・タブレット

2017年4月1日付けで、寄付額に対する返礼品額の比率を3割までとするよう総務省が各自治体に要請すると報道されました。 2017年 ふるさと納税 返礼上限3割まで|家電狙いはお早めに 今回も強制力はないので、どこまで各自治体...
400. ふるさと納税

2017年 ふるさと納税 返礼上限3割まで|家電狙いはお早めに

以前から高い返礼品がふるさと納税の趣旨に反するとして問題になっていましたが、「寄付金に対する返礼品額の比率を3割まで」と自治体に要望する方針が固まりました。 ふるさと納税、返礼上限3割まで 総務省要請(朝日新聞) ふるさと納税の返礼...
400. ふるさと納税

おそうじロボット COCOROBOをふるさと納税で手に入れる

おそうじロボットをずっと欲しいと思っていましたが、なかなか自腹で買うには高いというのと、部屋が散らかっているため、おそうじロボットが動けるようにするためには、片づけなきゃいけないので、役に立つかな??と思い、購入を見送っていました。 ...
400. ふるさと納税

2017年ふるさと納税は3月までに済ませよう|高額返礼品が消える!?

2年連続でふるさと納税で、自己負担たったの2,000円でノート型パソコンや、タブレットPCを手に入れ、ふるさと納税を楽しみにしている主婦です。 ふるさと納税の限度額は1月~12月の所得をベースにして計算されるので、年末に近づいて年間所...
400. ふるさと納税

ふるさと納税サイトはどれも同じではない|使い分けしないと損をする

ふるさと納税は、たった2000円の自己負担で、パソコン・掃除機・メロン・高級牛肉が手に入るという、おいし過ぎる制度です。 所得税計算が1月~12月で行われるので、まだ限度額に余りがある方は慌ててふるさと納税の返礼品を探しているでしょう...
400. ふるさと納税

ふるさと納税で還元率が高く人気の家電・パソコンの探し方

ふるさと納税といえば、牛肉やメロンなど地域の特産品ですが、食べきれない、限度額いっぱいの品物を探すのが面倒だったりしませんか? そんな中、私は還元率が比較的高いパソコン狙いでふるさと納税を行っています。2016年4月に総務大臣通知によ...
タイトルとURLをコピーしました