1ドル107円への円高進行によりFX含み損が▲60万円超えに…

円高ドル安が止まりません。昨日は遂に1米ドル107円台に突入してしまいました。

安全運用しているはずのFXの含み損も大幅に拡大して、遂に60万円を超えてしまいました…

スポンサーリンク

1. 米ドルの為替レート推移

1ドル107円後半に下落し、5カ月ぶり安値圏に突入しています。アメリカ株の先行きへの不安から、円高が止まりません…

2. FX運用の含み損

含み損が大幅拡大中の3つの口座の含み損の状況をご紹介いたします。

①ループイフダン口座

200万円の資金で運用していましたが、最近円高が続いていたので、不安になって追加資金100万円を投入して、合計300万円の初期資金で運用しています。

コツコツと9カ月半の売却益を積み重ねた結果、236,251円の売却益が発生しているので、口座資産は3,236,251円になっています。

まだまだ売却益より少ない評価損ですが、ここ数日で8万円くらい評価損が拡大しています。

評価損 ▲174,362円

新興国通貨でない米ドルや豪ドルで、17万円もの含み損が生じています。

ユーロ円が売りポジションだから、含み損をほとんど抱えてないのが唯一の救いです。

②トルコリラ・メキシコペソのスワップ投資

トルコリラとメキシコペソのスワップ投資を行っている口座です。

300万円の初期資金で運用していましたが、トルコリラの損切を行ったため、9万円弱残高が減って291万円で運用しています。

一時期はスワップポイントが評価損を上回っていましたが、また10万円以上も評価損の方が大きくなってしまいました。

含み損:▲316,770円

トルコリラが▲254,970円、メキシコペソが▲61,800円の含み損を抱えています。

トルコリラの平均取得単価が30.028円(現在:28.329円)、メキシコペソの平均取得単価が6.010円(現在:5.781円)なので、取得単価まで戻る日が来るのやら…と思いつつ、頑張って保持し続けています。

③連続予約注文

こちらは、トルコリラ・英ポンド・NZドルの3通貨の連続予約注文を行っている口座です。

100万円の初期資金に対し、74,989円を売却益で稼いでいるので、資金は1,074,989円となっています。

つい最近までトルコリラの含み損が増えても、連続予約注文で稼いだ売買損益の方が上回っていたので、純資産は100万円を超えていたのですが、とうとう本日は純資産が100万円を割って992,689円となってしまいました。

含み損:▲110,236円

3つの口座の含み損が合計で、▲601,368円と60万円を超えてしまいました…

700万円の投入金額に対して、1割弱の含み損を抱えてしまっている状況です。ただ、含み損は損切やロスカットされるまではあくまでも含み損。

あまりジタバタせずに、状況を見守りたいと思っています。

スワップ運用は、レバレッジ2倍を目安に運用しているので、もっと円高が進行しても大丈夫なようにしているつもりですが、ループイフダンは為替レートのレンジを指定できないので、急激な円高が進行すると、ほったらかしという訳にはいきません。

FXは今のところ損切りするつもりはないので、為替レートの行方を見守っていきたいと思います。

この円高・株安傾向がどこまで続くのか分かりませんが、株安は押し目買い時??のような気がしているので、現在新たな株式を仕込み中です。

新たに米国株式やロボアドバイザーにもこの2日で挑戦し始めていますので、その記事はまた別途ご紹介したいと思います。