LINEが上場決定!?IPOに参加するかを見極めるために会社概要・業績などを調べてみました

無料でメッセージをやりとりできるアプリで有名なLINEが来月上場されるようです。有名企業かつ成長が見込まれるIT分野でのIPOですので、かなり興味をもって調べてみました。

LINE

LINE 来月上場へ 時価総額はことし最大規模か (NHKニュース)

無料通信アプリ大手、LINEの株式の上場が、今月東京証券取引所に承認され、来月上場することになり、国内ではことしに入ってから時価総額で最大規模の上場になる見通しです。

スポンサーリンク

 1. 今年最大規模の上場

東証への上場時の株式時価総額は、6000億円程度で、2016年の新規株式公開(IPO)の案件としては最大規模となると言われています。

大規模上場といえば、昨年の日本郵政IPO。私は、日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命全てに申込をして、結局、ゆうちょ銀行の200株しか当選しませんでした。

しかし、上場翌日に100株を売却して、34,000円の利益を上げることができたので、LINEのIPOについても非常に興味があり、参加する気満々です。が、そもそもLINEサービスは知っていても、LINEという会社については全く知らないため、これを機に調べてみました。

素人がいろいろ調べているので、誤解があったらすみません…

2. LINEはどのような会社?

LINEユーザーは多いのでサービスはイメージがつきますが、実際にLINEはどのような会社なのでしょうか?

未上場なので情報は少ないですが、今回調べたところ、韓国の検索ポータル最大手として知られるNAVER(ネイバー)が100%出資する会社だそうです。

「NAVER」ってどこかで聞いたことがあるような…

どうやら日本では何かを検索すると結構上位に出てくる「NAVERまとめ」のNAVERさんのようです。

NAVERの2015年度のAnnual reportによると、確かにLINEを100%所有しているようです。

LINEの親会社

東京都渋谷に本社があり、日本の会社っぽいのですが、韓国の会社が親会社とは恥ずかしながら今まで知りませんでした。

3. LINEの事業内容

時代に乗り遅れている私は実はLINEを使ったことがないので、LINEの事業内容についてもこの機に調べてみました。若い使いこなしている方にとっては常識ですみません…

  • Global Messenger LINE
    これは皆さんが使っている1:1トークはもちろん、グループトークも可能なメール機能です。私は使ったことはないけど、皆によく「LINEできないの?」と驚かれるので、恐らくかなりの方がやっているものと推測します。
  • LINE スタンプ
    数万個以上のLINE スタンプで気持ちを手軽に面白く表現することができる機能です。
  • LINE GAME
    LINEでつながっている友だちとランキングを競ったり、協力しながらゲームが楽しめるようです。
  • NAVERまとめ
    インターネット上の情報をユーザーが自由に組み合わせ、ひとつのページに整理して保存・紹介することができるキュレーション・プラットフォームと呼ばれるものです。
  • livedoor
    総合ポータルサイトで、ブログサービス「livedoor Blog」などを運営。

4. LINEの業績

LINEは非上場なのでまだ詳細なレポートは見つけられませんでしたが、LINEのホームページにて2016年第一四半期の業績報告が掲載されていました。

LINE 株式会社 業績推移(Q1:連結)

http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1347

LINE業績推移

2016年1-3月期のLINE株式会社全体の営業収益は341億円(前年同期比21%増)となりました。また、全体の営業収益に占めるサービス別の割合は、広告35%、コンテンツ35%、コミュニケーション22%、その他6%、その他の営業収益2%となり、なかでも広告の割合は2015年Q1に30%だったものが2016年Q1に35%へと増加するなど、海外を中心に急速に伸長しています。

「右肩上がりの利益が出てるな~」と一瞬思ってしまったのですが、営業収益なので売上高といったところでしょうか・・・・

実際にIPOが始まってもう少し詳細な財務諸表が出てこないと利益がどれくらい出ているのかは分からないですね。。