月に2万円の自動収入|ループイフダンで200万円を運用

日本株式以外のポートフォリオを求めてハイリスクなFXに手を出しました。

為替相場が読める訳ではないので、何とか「相場感がなくても勝てる」方法がないかと探していたところ、アイネット証券のループイフダンという自動発注の仕組みと出会いました。

半信半疑のまま200万円をアイネット証券口座に入れて始めたループイフダン。

3ヶ月目はいくら稼げたでしょうか?

スポンサーリンク

1. 3ヶ月目の収入

ループイフダンの3ヶ月目の収入は22,464円となり、目標の2万円を超えることができました。

開始当初は元本100万円でローリスク・ローリターンな値幅が広いタイプで運用していましたが、毎日チャリンチャリンと稼いでくるないので、元本を200万円に増やしてハイリスク・ハイリターンな値幅が狭いタイプに切り替えました。

この切替作戦のお陰で、毎日千円程度の決済が発生し、月に2万円を稼げるようになりました。

2. ループイフダン勝率98%とか年利12%などは本当か?

先ほどのように、「月に2万円初心者でも自動で稼げるようになりました」というような報告だけ見ると、簡単そうだからやってみようと思いませんか?

時々、このように「ループイフダン勝率98%」とか「年利12%」などメリットを紹介している情報をたくさん見かけます。

でもちょっと待ってください。確かに資金管理さえうまくできれば、勝率98%、年利12%も比較的簡単に達成できると思います。私も2万円簡単に稼げました。

しかし、この「2万円稼いだ」という私の報告については、誇張はしていませんが、背後にある含み損に注目する必要があります。

上記は私のループイフダン口座のスクリーンショットです。

  • 元本:2,000,000円
  • 決済益:41,872円(うち、22,464円が3カ月目の収入)
  • 含み損:▲41,305円
  • 預かり評価残高:2,000,567円

22,464円という3カ月目の収入だけを強調して報告しましたが、3カ月の累計の利益41,872円と現在の含み損▲41,305円で、実質的には200万円の投資元本に対して567円しか増えていないのです。

もちろん、含み損は実現するまでは単なる評価損なので、実際の利益は3カ月間で41,872円なのですが、今全額決済すると、567円しか儲けていないことになるのです。

このように、決済益だけに注目すると、「勝率97%」や「年利12%」というのがさほど難しくない アイネット証券のループイフダン。

自分がレンジだと信じる相場内で罠をしかければ、含み損もいずれは解消すると考えられます。

十分な資金+資金管理+含み損に耐えうるメンタル

この3つが揃っていて、FX裁量取引に自信がない方は挑戦してみるのも面白いかと思います。もちろん、投資は自己責任でお願いします。