アメリカ高配当株で毎月5万円の配当収入を目指す

2018年2月に米金利上昇懸念を発端として、一時期アメリカ株が下落しました。

逆張りが大好きなので、ここからアメリカ株投資に参入!

アマゾンやGoogleなどのグロース株に順張りするのが米国株の王道パターンなのですが、どうしても右肩上がりの株は「自分が購入した時が最高値では?」との懸念があり、購入に踏み切れませんでした。

同様にアメリカ株価指数に連動するETFも高値つかみに思えて手が出せませんでした。

代わりに高金利の影響をモロに受け株価が下落した高配当個別銘柄に手を出したのでした。

その後、順調に過去最高値を更新するグロース株を横目に、冴えない株価を見ながらも、割安感に惹かれてナンピン買いを繰り返しています。

株価は冴えないので、多大な含み益という訳にはいきませんが、始めた時期に恵まれたので、合計では何とかちょっとプラスになっています。

スポンサーリンク

1. 毎月2万円のポートフォリオは完成

ざっくりと計算したところ、現在のポートフォリオで毎月約2万円のポートフォリオが完成しました。

投資金額:700万円
年間配当予想:34万円(税引後:24万円)
配当利回り:4.8%(税引後:3.5%)

下記が現在保有している銘柄と投資金額・配当金の一覧です。まずは、手数料負けしない11万円~20万円くらいで一旦購入し、そこから株価が下落したら更にもう11万円~20万円くらい分を購入するというナンピン方式を採用しています。

2. 毎月5万円配当に向けて

毎月2万円配当が見えてきたので、次はアメリカ株で毎月5万円配当を目指していきたいと思います。

投資金額:1,500万円
年間配当予想:60万円(税引後)
配当利回り:4%(税引後)

配当利回りをこれ以上大幅に上げるのは困難なので、投資金額をジャンジャン増やして、目指すは1,500万円をアメリカ株に投入することです。

そうすれば、1,500万円×4%=60万円、毎月5万円のアメリカ株配当金生活が実現します。

毎月の給料+配当金だけでは、追加の800万円の資金投入は難しいので、現在社内預金に入れている安全性資金を解約して米国株購入に当てたいと思います。

フルインベストメントになると株価や為替の暴落に対処できないので、安全性資産にもある程度の資金を残さなければなりませんが、バランスが難しいですね。

毎月5万円の配当金は大きい!美味しいランチを食べたり、温泉旅行に行ったりと夢が広がりますね。

でも私は「配当金再投資」でアメリカ高配当株ETFの【VYM】を買い増ししていく予定です!

頭の中で配当金の雪だるまがだんだん大きくなるのをイメージしながら…

温泉旅行は? こちらも諦めません、温泉は旦那さんのお給料で行きたいな~と。

投資を始めるとだんだん全てのお金を投資に注ぎ込みたくなりますが、小さな子ども達との生活もあるので、過度な節約になりすぎないように、楽しいことにはお金を遣っていきたいと思います。

気分的には配当金で温泉旅行の方が得をした感じがしますが、重要なのは子ども達にとって「パパが仕事で頑張ってくれたお金」で旅行に連れて行ってくれることかなぁと…

「毎月アメリカ株配当で5万円の収入」を2020年までに達成させたいと思います!