オフィス搭載ノート型パソコン届きました! ふるさと納税 2,000円でパソコンが手に入る

前回の記事で、ふるさと納税の制度と手続き方法、および長野県飯山市ふるさと納税を申請して、お礼の品としてノート型パソコンを申し込んだところまでお話ししました。

前回記事:ふるさと納税でノート型パソコン~2015年から限度額二倍で確定申告不要!

さて、今日、8/21(金)夜中に申し込んでから待つこと約3週間、ようやく待望のノート型パソコンが届きました。

じゃじゃーん!

佐川急便さんからのお届け物でーす!
DSC_0059
さっそく箱をあけて、立ち上げてみました。

「Mouse Pro」です!

マウスコンピューター
こだわったオフィス搭載モデルなので、プロダクトキーを入れてインストールすれば、あっという間にオフィスも使えるようになりました!

これが実質2,000円で手に入るとは・・・・

実際には一旦、100,000円寄附金をクレジットカード払いで支払って、来年の住民税が98,000円分安くなるという仕組みです。

昨年までもふるさと納税があるのは知っていたのですが、確定申告が必要という面倒くさそうな感じがしたので、躊躇していました。

しかし、2015年4月からは、ワンストップ納税を使えば、面倒くさい確定申告も不要なのです!!

牛肉やメロンをもらっても手続き面倒な割に報われないなぁ・・・・という方は、一度、自分の寄附金限度額を確認の上、ふるさと納税のお礼の品を見てみてはいかがでしょうか?

私は「お得情報」に敏感なので、夫におすすめだよと言ったところ、テレビで見て制度は知ってたものの、食料品に興味はない・・・みたいな感じで、話した当初食いつきは悪かったです。

が、パソコンが手に入ると知った途端、ふるさと納税ポータルを日々チェックして、私より先に飯山市のパソコンをGetしていました・・・・

タブレットはパソコンより安い金額で出ているので、限度額が足りない場合、タブレットを狙うのもよいと思います。

また、パソコン関係は人気なので、出るとすぐになくなってしまいますが、根気よく見続けていれば、また100台限定というようにして、時々、ふるさと納税ポータルに出てくるので、頻繁にチェックしたほうがよいですよ。

ふるさと納税でパソコンや家電を取り扱っている主な市町村は下記のようなものがあります。お気に入りのものはすぐになくなったりするので、時々チェックすることをおすすめします。

【関連記事】
ちょっと面倒くさそうと思ったワンストップ納税手続きを行った時の記事です。思ったほど大変じゃなかったです!2,000円でこの簡単手続きでパソコンが手に入るなんて、なんてお得な制度!
ふるさと納税 2015年より確定申告不要に。ワンストップ納税手続き完了!