長野県飯山市 ふるさと納税 マウスコンピューターが2016年からまさかの中止!?

私は昨年マウスコンピューターのノートパソコンをふるさと納税で手に入れました!
このブログもそのパソコンを使って書いています。たった2,000円の実質負担でパソコンが手に入るなんて、夢のようなお話でした。

スポンサーリンク

1. 長野県飯山市の一部返礼品取り扱い休止

しかしながら、2016年4月から、長野県飯山市がパソコンの取り扱いを止めるようです。正確にはパソコンとは書いていませんが、「転売等のおそれがある資産性の高いもの」と言っているので、パソコンは恐らく廃止されるものと思われます。

ふるさと納税のホームページの長野県飯山市に掲載されていた文面をそのまま記載します。

 飯山市のふるさと納税返礼品対応について  平成28年4月

飯山市では、ふるさと納税に関する平成28年4月1日付の総務大臣通知を踏まえ、4月初めより一部返礼品について、取り扱いを休止させていただきました。

当市ではふるさと納税募集にあたり、本来の制度目的に沿った運用を行っており、その結果、多くの皆様のご賛同をいただき、雇用の創出、観光・農業振興等、様々な面で地域活性化に効果をあげています。

しかしながら、今回の総務大臣通知では、当市で取り扱ってきた一部返礼品が、転売等のおそれがある資産性の高いものに該当するということが示されていることから、今後は該当すると思われる返礼品にかかるふるさと納税の新規募集をしないことといたしました。

一方、既に寄付金募集を開始していたものについては、飯山市内各事業者が専用に製造、出荷準備を整えており、このまま取り扱いを中止することは、地域経済に深刻な影響を及ぼすことが見込まれます。

このため、既に行っていた寄付金募集にかかる返礼品につきましては、在庫限りの扱いとさせていただき、在庫が終了したものから順次募集を終了させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

昨年も同様の通知があったのですが、自粛した自治体はほとんどいなかった気がするので、油断していましたが、まさか私の第一本命の長野県飯山市が自粛するとは・・・・ トホホという感じです。

2016/4/12 追記
昨日まで飯山市のマウスコンピューターのパソコンはありませんでしたが、4/12 0:55現在でノート型パソコンなど数量限定でふるさと納税の募集をおこなっていました。

狙っている方は今がチャンスですので、お見逃しないように!

2016/12/6追記
他の自治体が家電の取り扱いを辞めないため、飯山市もパソコンを復活!
ふるなび:長野県飯山市で探してみてください。定期的に追加されるようですね!また、ふるなびでは、左側で返礼品「家電」を選べるようになっているので、他の家電を探している方にもおすすめです。

2. 総務大臣通知とは?

では、長野県飯山市が言っている、総務大臣通知とはどのようなものだったのでしょう?

 転売防止策を検討
ふるさと納税の返礼品が転売されるなど本来の趣旨にそぐわない事例が後を絶たないとして、総務省は1日、全国の自治体に商品券や家電製品などの贈呈を自粛するよう通知した。
通知では、ふるさと納税の趣旨に反する返礼品として、
(1)金銭類似性の高いもの(商品券、プリペイドカード、電子マネー・ポイント・マイルなど)
(2)資産性の高いもの(電気・電子機器、貴金属、ゴルフ用品、自転車など)
(3)高額または寄付額に対する返礼割合が高いもの
を挙げ、贈呈しないよう求めている。
厳しいですね・・・・

我が家は夫婦ともに、2015年は限度額ギリギリまでふるさと納税を使い切りました。

2016年はまだ全く使っていません。ふるさと納税をすると、その分住民税が安くなるから実質2,000円の負担で返礼品を手に入れたということになります。

しかしながら、住民税が決定されて通知されるのは、翌年の5月か6月くらいなので、2015年に行ったふるさと納税のお陰で住民税が安くなったという実感をまだ得られていないのです

手続きなど全てうまくいっていれば、住民税が安くなっているはずですが、まだその確証がないため、2016年のふるさと納税をできずに躊躇していました。

そんな中、長野県飯山市の自粛のニュースを見て、急に他の自治体も止めるのではないかと、不安になってきました。早めに動かないと、返礼率が高いものがどんどんなくなってしまう??

3. パソコンを扱っている他の自治体の動き

ふるさと納税ポータルにおいても、返礼品で選ぶ選択肢から、「家電」や「パソコン」という選択肢が消えたため、市区町村から探したり、検索で探したりしなくてはならなくなったので、かなり不便になりましたね・・・・

まぁ、政府が止めるように促している返礼品のカテゴリがあること自体がまずいので仕方ない流れですが。。。

ノートパソコンを扱っていた他の自治体の情報を調べてみました。

島根県出雲市の富士通ノートパソコン

ふるさと納税(サムネイル)

長野県安曇野市のVAIO

長野県安曇野市
今のところ、まだ明確に中止とはなってないようでした。

しかし、8万円とか10万円の寄附金でノート型パソコンを選択できた長野県飯山市に比べて、20万円とか30万円とかの寄附になっているので、そんなに限度額ありませんから・・・・となってしまいますね。。

2017年2月追記

2017年2月現在では、マウスコンピューターの長野県飯山市 、VAIOの長野県安曇野市 、Lenovo ThinkPadやNECの山形県米沢市 など、総務大臣通知なんて皆が忘れているかのように、パソコン三昧になっていますね(笑)