返礼率3割まで? |ふるさと納税、まだ在庫があるパソコン・タブレット

2017年4月1日付けで、寄付額に対する返礼品額の比率を3割までとするよう総務省が各自治体に要請すると報道されました。

今回も強制力はないので、どこまで各自治体が従うかは分かりませんが、パソコンなどの高額返礼品はなくなってしまうリスクや、同じ返礼品をもらうために今より高額の寄附金が必要になるリスクが高いので、今のうちにふるさと納税を済ませておいた方がよいかもしれません。

そこで、2017/3/25(土)現在で、まだ在庫があって駆け込み寄附が間に合うパソコン・タブレットを探してみました。

スポンサーリンク

1. 長野県飯山市

55,000円の寄附金からタブレットが手にはいる一番おすすめの長野県飯山市です。

2016年のふるさと納税自粛時には、長野県飯山市のマウスコンピューターが一時期返礼品から消えてしまいましたが、今年はどうなるのでしょうか…

現時点では、55,000円のタブレットから、300,000円のタワー型ゲーミングデスクトップパソコンまで在庫がありました。

一番人気は、私が去年ふるさと納税した、55,000円の寄附金で手に入るタブレットPC、マウスコンピューター 8.9型2in1タブレットPC「WN892V2-IIYAMA(キーボード標準セット)」です。これは本当に軽いし、キーボードも付いているので、お出かけに持ち運ぶタブレットPCとしてはすばらしいです。バッテリーの持ちがあまりよくないので、充電を気を付けなければいけないのが唯一の難点です。

その他もたくさんまだ残っているようなので、長野県飯山市で家電カテゴリからお好きなものを見つけるとよいでしょう。

2. 山形県米沢市

山形県米沢市は、Lenovo ThinkPad・NEC LAVIEなど、ノート型パソコンや液晶搭載の一体型デスクトップなど、パソコンが非常に充実しています。

寄付金額が最低でも16万円からと高いところが難点ですが、寄附金限度額に余裕がある方にはオススメです。

NEC LAVIE Direct DA(S) 23.8型液晶搭載の一体型デスクトップは、もはやどれがデスクトップで、どれがノート型か分からないくらい洗練されていて驚きです。 テレビ放送や映画などの再生、録画、保存を1台で堪能できる、テレビのようなHDレコーダーのようなデスクトップパソコンです。

3. 長野県喬木村

エプソンダイレクト製パソコンが充実している長野県喬木村ですが、次々に在庫がなくなっており、現在在庫が残っているのは下記4つだけでした。

4. 長野県伊那市

長野県伊那市パソコン本体は扱っていませんが、パソコン周辺機器が充実しています。外付けハードディスクやカラーレーザープリンターなど、パソコン周りを充実したい方にはオススメです。

パソコンやその周辺機器が充実している、四つの自治体について今まだ残っているふるさと納税返礼品についてご紹介しました。

どの程度今回の総務省通達が実効力を持つのかは分かりませんが、本当に寄付額に対する返礼品額の比率を3割までというのが浸透した場合、魅力のある商品が激減してしまうリスクはあります。

年末近くになって年収が見えてこないと寄付額が決まらないから、ふるさと納税は年末にした方がいいのか、いい返礼品がなくなるリスクがあるから、3月中に済ませておいた方がいいのか… 悩んでいる方も多いと思いますが、我が家は私も旦那さんも3月内に済ませることにしました。