フィリップ モリス(PM) の大暴落を拾う

私が保有する高配当銘柄のフィリップモリス(PM)ですが、昨日第2四半期決算が発表され、株価が急落しました。

売上高やEPSが予想を上回っていたものの、2018年通年のEPS予想を下げてきたことによるものです。

なぜQ2が順調なのにこのタイミングで通期予想を引き下げるのか、、意図は分かりませんが、落ちるナイフを拾いにいきました。

スポンサーリンク

1. PM株価推移

フィリップモリスの10年の株価推移です。80円くらいに下値の抵抗線が見えます。80円を切ったら買い増ししたいと思っていたので、落ちるナイフを迷わず掴みました。

次にフィリップモリスの2日間の株価推移です。NY市場オープンと同時にドカーンと下げています。

一時期は76$台にまで下げてきました。

昨日急落した後にV字回復を見せています。

いつも『落ちるナイフ』を拾いに行って当日中に更に下がることを何度も経験してきましたが、昨日の拾いは正解??かも。(数日、数ヶ月後に大後悔かもしれませんが…)

2. PM購入株数

もともと20単元保有していたので、更に追加で20単元を買い増ししました。77$という底値に近い形で拾えたのはラッキーでした。

購入した結果、もともとの取得単価が85.13$だったのを、加重平均で81.46$(手数料込)まで下げることに成功しました。

3. PM配当利回り

配当利回り5.55%とかなり魅力的な水準!

しかしながら、配当性向ももはや伸びしろはない状態に見えるので、これ以上の購入は当面控えたいと思います。

が、決算のたびに暴落を見せるPM。Q3決算で75$とかに暴落したら、また買ってしまいそうです。

その前に大暴落して多額の含み損を抱えているAT&Tを更に拾いに行くか、、の問題がひかえています。今晩あたり我慢できずに買ってしまいそう…