2018-04

130. 米国株式

米国の高配当株式の魅力|続落するも買い続ける理由

米国長期金利の上昇に伴い、高配当株式の魅力が相対的に落ちてきており、米国株式の特に高配当銘柄がかなり暴落しています。 このような落ちるナイフを拾うのではなく、ナイフが地面に刺さってから拾うべきなのでしょうが、暴落している株価グラフを見...
400. ふるさと納税

2018年 ふるさと納税は還元率50%の旅行券に決定(HIS・日本旅行)

ふるさと納税は、2,000円の自己負担で家電製品やパソコンの返戻品が貰えるという素晴らしい制度です。 各自治体はふるさと納税を獲得するために、高額返礼品を準備したりして、本来のふるさと納税の趣旨から逸脱してきたからといって、総務省から...
100. 運用商品

どうしても毎月分配が欲しい!|配当金生活に向けて毎月収入を受け取る方法を検討

投資信託の毎月分配について、金融庁がファンドの利益を超えた分配金の支払を問題視しています。 タコ足配当 これが毎月分配の一番の問題であり、その仕組みを理解しておらずに購入し、ある日、元本が減っていることに驚く消費者が多いというのも、金融...
130. 米国株式

米国のシリア攻撃で株価はどうなる?|落ちるナイフを掴む準備を行った

2018年4月14日(土)、とうとう恐れていたシリアへの軍事攻撃をアメリカが行いました。 意図的なのか、株式・為替市場がクローズした週末に行ったため、株価や為替の乱高下という事態は回避されましたが、週明けの月曜日は窓あき相場になる可能...
113. トルコリラスワップ

トルコリラ暴落から少し回復|シリア情勢は予断を許さないが…

トルコリラのジェットコースター相場が止まりません。 シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり米国のシリアへの軍事攻撃の可能性が強まってから、トルコリラは25円前半まで下落。 1. ▲40万円の含み損 トランプ大統領がシリアへの軍事攻撃につ...
114. ループイフダン

8円の円高進行でも黒字|2ヶ月連続で5万円稼いでくれたループイフダン

アイネット証券のループイフダンを開始してから、一年弱が経過しました。 その間に、1米ドル114円から104円への10円もの円高が進行し、一時は評価損が今まで稼いだ決済利益を上回り、3月月中は元本割れを引き起こしていました。 が、...
タイトルとURLをコピーしました