株式・為替・外国株式インデックス、分散投資のポートフォリオを見直し中

早期退職して、配当金生活でゆったり過ごしたい と始めたこのブログ。

初年度・二年目と少しずつポートフォリオを定期預金のような安全性資産から、多少リスクを取った株式運用へシフトし、年間配当収入が少しずつ増えてきました。

スポンサーリンク

1. マイナス金利により、定期預金・個人向け国債が壊滅

3年目の2017年は、配当金収入の年間合計 30万円を目指していましたが、マイナス金利により個人向け国債や定期預金の金利収入がほとんど見込めず、半年が過ぎましたがかなり厳しい状況です。

国内株式については、銘柄の入れ替えが進み、配当利回りの高い株式が揃ってきたので、平均利回り2%を目指して何とか14万円くらいは稼ごうと思っています。

その他社内預金と外国債券で10万円くらいは稼げそうですが、年間30万円に到達するためには、残りの6万円の配当金収入の目途が立っていませんでした。

今まで、リスクがある投資は日本株、投資信託、外債だけでしたが、もはや真剣に配当金生活を目指すならば、多少リスクを増やしても、ポートフォリオを変更していくことにしました。

FXやレバレッジをかけて株価指数を売買するCFD(クリック株365)などは、破産の匂いがするから今までは手を出していないものへ…

破産への道か、天国への道か!?

2. 資金管理さえすれば、破産しない?

敬遠してきたFXやクリック株365などですが、高いレバレッジでやるとかなりハイリスクですが、調べていくうちに、低いレバレッジでやれば、日本株の個別銘柄売買よりよっぽどいいかも と思い始めました。

というのも、損切りが下手な私は、個別銘柄投資は決してうまくないからです。

例えば、レバレッジ1倍でFX投資すれば、外貨預金よりも手数料が少なく、金利も高い運用ができることなどが分かってきました。

3. 資金の捻出

FXとクリック株365を始めることにしたので、早速、投資資金をかき集めることにしました。

  • SBI証券のIPO用資金:300万円
  • 積立アクティブ投資信託等:100万円

ゆうちょ銀行のIPOに初当選して利益を出せた私は、SBI証券の300万円を元手に片っぱしからIPOに申込ました。が、全然当選できなかったので、これに資金を置いておくのはもったいないから、この300万円をFXに投入しました。

また、以前ポートフォリオを分散するために始めた積立て投資信託(アクティブ型)も、日経平均2万円超えにより、含み益が大きくなったので、一旦決済して利益を確定することにしました。

これらの投資信託の積立ては継続しているのですが、決済して手に入ったお金など100万円はクリック株365に投資することにしました。

4. FX・クリック株365の目標金額

昨年実績の年間21万円の配当金収入を、2017年には30万円にする目標ですが、今のところ昨年よりちょっと増えた、24万円くらいになってしまいそうです。

そこで、不足分を新しいFXとクリック株365で残りの半年で15万円くらい稼ぐ方向で検討しています。内訳として、下記を稼ぐことを目標としようと思います。

  • FX :20,000円×6カ月=120,000円
  • クリック株365のNYダウ(約半年分):24,000円
  • クリック株365のFTSE(約半年分):11,000円

これだけ稼ぐことができれば、配当金年間目標の30万円はクリアできそうです!額面では40万円近いですが、税金で20%超を引かれるので。

始めたばかりのFXやくりっく株365でそんなにうまく稼げるのかは疑問ですが…

FXもくりっく株365もレバレッジをかけられる取引ですが、長期運用を基本としているため、レバレッジは最大3倍以下で運用していきます。

リーマン級の大暴落には更に個人向け国債を解約するなどして、追加証拠金していかないとロスカットされるかもしれません。

ある程度、リスクを増やして配当金を増やす戦略、吉と出るか、凶と出るか… 分かりませんが、多額の元本を準備できない以上、多少のリスクをとっていかないと、配当金生活は夢で終わってしまいそうなので、覚悟を決めて頑張りたいと思います。