コメダがいよいよ上場、まさかの初値割れ!

私の大好きなコメダが2016/6/29 いよいよ上場しました。

発行価格:1,960円

コメダファンの私は優待目当てで、SBI証券で300万円の資金を使ってIPO応募しましたが、見事に落選しました。

スポンサーリンク

1. コメダIPOについて

コメダホールディングスのIPOに参加するかどうか悩んだ際に、目論見書などをいろいろ見て検討しましたが、メリットは ①年間2,400円分のKOMECAがもらえるということ、②連結配当性向50%を目指しているという点について非常に魅力的に感じました。

一方、財務諸表を見てみると、資産のほとんどが「のれん」という特異な財務諸表となっており、ファンドがコメダを買った時に発生したのれんとその買収に伴う借入金に頼っているという、ちょっと危なっかしいように感じました。

また、英国のEU脱退の国民決議により、急速な円高が進むとともに、株式市場に暗雲が立ち込めたり、回復したりとかなり揺れ動いているので、今回の初値がいくらつくのかに非常に興味がありました。

2. コメダホールディングス初値

さて、上場日である2016/6/29 を迎えた本日、公開価格1960円を4.7%下回る1867円(17年2月期予想PER18.3倍)で初値を付けました。

初値:1,867円

まさかの初値割れ?

当選しなくて良かった…

株式市場の不安定さも影響したのか、まさかの初値割れでした。

株主優待券と配当金目当てで、もう少し株価が安定したのを見計らって購入したいと思います。