日本アジアグループ(JAG)上場廃止へ

今日、何気なく証券口座を見ていたら、日本アジアグループの株式が特定口座ではなく、一般口座に移されていて、評価額がゼロに。

えっ、最近株価が安定していると思ってたら、いきなり、0円!?

1. 日本アジアグループ 上場廃止

慌ててSBI証券の注意銘柄を参照したところ、「日本アジアグループ(3751)」が上場廃止銘柄にありました。

「特定の者以外の株主の所有するすべての株式を1株に満たない端数となる割合で株式併合を行う場合に該当するため」ということで、上場廃止日は本日(2021/9/27)。

どうやら、8/31の臨時株主総会にて、「第3号議案:株式併合の件」というものが提案されていて可決されたことによるようです。

そもそも招集通知なんて真面目に読み込んだことがない似非株主なので、まさかこれが上場廃止につながるなんて…

せめて、「この議案が可決されましたら、日本アジアグループは上場廃止になり、取引ができなくなるのでご注意ください。」とか赤字で注記されていたら気づくかもしれませんが。。。

2. 日本アジアグループ株式 上場廃止の理由

これには長い経緯があって、旧村上ファンド系のシティが、日本アジアグループにTOBを仕掛けて、それを防ぐために、日本アジアグループ側がMBOしたり、クラウンジュエルとして特別配当を行ったりという攻防が続いていました。

日本アジアグループ|配当利回り30%を叩き出す特別配当は臨時株主総会で決議されるか?
株価が乱高下している、日本アジアグループ(JAG)。長らく200円~300円台で推移していた株価が、突如、高値の1,300円までつり上がって、また下落してと、乱高下しています。この会社を巡って、まるでドラマの「ハゲタカ」のような...

最終的には、旧村上ファンド系のシティが実施していた株式公開買い付け(TOB)が成立して、日本アジアグループはシティの子会社になっていたのです。8/6をもって、シティと特別関係者あわせて、74.74%の日本アジアグループ株式がすでにシティグループに保有されていたようです。

そして、臨時株主総会で決議された、この株式併合を行うことによって、上場廃止することが決定したのです。

3. 上場廃止された日本アジアグループ株はどうなる?

私は、日本アジアグループ株を100株(1単元)保有していましたが、この株式併合により1/13,500株という1株未満の端数しか保有していないことになります。

この端株は、2021年12月中旬~下旬に1株あたり970円を交付してくれるようです。(裁判所の許可を得られたならばという条件付きですが。)

私の場合、970円 × 100株 = 97,000円 が年末には戻ってくるようです。

とりあえず、30,000円の特別配当はもらえたし、424円の取得原価の株が970円で売れるので、一瞬上場廃止ということでビックリしましたが、換金までに時間がかかるだけで、大きな問題はなさそうです。(私が気づいた限りですが。)

この日本アジアグループ株を保有することにより、ドラマのハゲタカのように、TOBやMBOなど、プロ集団の攻防を垣間見ることができました。

企業の本源的価値を理解できていないまま投資しているので、TOBやMBOの価格が良いのか、悪いのかも一切分からず、ただ静観を続けていたら、上場廃止になりました。

今回の場合は、買い値以上の値段で戻ってくるのでまずは安心しましたが、やっぱり株って怖い…

コメント

タイトルとURLをコピーしました