証券会社はどこを選ぶ? SBI証券が私のおすすめ!

株式投資や投資信託を始めるにあたって重要なのは、証券会社選びとなってきます。

いろいろなサイトで、ネット証券会社の比較が行われていますが、私はネット証券の最大手SBI証券を選びました。

選んだ理由は
  • 手数料が安い10万円までの株式売買手数料は139円)
    →ライブスター証券、GMOクリック証券等、手数料だけでみるともっと安い会社もありますが、他のメリットと総合的に見て判断。
  • 投資信託取扱本数が、ネット証券で1位
  • 株主優待検索機能・投資情報も充実している。
  • IPOの取り扱い件数が多い。
  • 住信SBIネット銀行と連携して利用する「SBIハイブリッド預金」。SBI証券の株式や投資信託の買付余力に自動的に充当。

2015年8月11日現在で0.07%(大手銀行:定期預金(1年)0.025%より二倍以上いい上に流動性あり。)

トヨタ自動車のAA株を購入するために、野村證券の支店にも口座を開設しましたが、20万円以下の売買手数料が2,808円であるため、他の取引は今まで通りSBI証券で続けていく予定です。

せっかく口座を開設したので、AA株のようにSBI証券では購入できずに、野村證券でしか購入できない株式・債券があったらチャレンジしてみようと思いますが。。。

SBI証券の株主優待検索条件は、優待内容・優待権利確定月・必要金額・こだわり条件(PBR1倍割れ)など、いろいろな条件で選択できます。

2016/7追記

ゆうちょ銀行のSBI証券からIPOを申込・当選して、初IPOで利益を獲得することに成功しました。それに味をしめて、SBI証券にある300万円の元手を使用して、IPOに申し込みまくっていますが、なかなか当選しない日々を送っています・・・・

近頃は不安定な株式相場の影響もあり、私が狙っていたコメダホールディングスがまさかの初値割れというようなこともありましたが、配当金生活のためにはIPOや投資信託の積立投資などいろいろな手段で元手を増やして行くチャレンジを続けていきたいと思っています。