体調不良で療養のために退職したばかりなのに、もう求人を見てしまう

520. 退職

体調不良で先月末で会社を退職しました。

2人の子ども達が0歳児から保育園に預けて働き続けてきたので、せっかく子どもとゆっくりできるチャンスなのですが、小学生の男の子なので、ボール遊びも私じゃ相手にならず…

ゲームもアクション系なので相手にならず… 

一緒に楽しめるのが、人生ゲームやトランプぐらいですね。。。

体調が回復するまでは、しばらくゆっくり子育てをしながら、今後のことを考えようと思っていたのですが、ついつい求人情報を見てしまう自分がいます。

一度、求人情報をクリックして以来、「求職中の人」とシステムから認定されてしまい、今や何を開いてもほとんどの広告が転職・求人情報。

日給 約3万円!?

そんななか、日給3万円に近い求人を発見!

ついつい興味本位でクリックすると…

完全に丸1日、さらにワクチン接種会場でのお仕事。10:00~10:00って…

一人暮らしなら飛び付いてしまうかもしれない案件ですが、小学生の子どもがいると丸1日は無理。

しかも、万が一コロナに感染した時の夫や子ども達への影響、持病があるので悪化を考えると…

医療従事者の方々は本当に凄いなと改めて思いました。

今は休息

もともと体が弱く病気がちなので、アラフィフまで正社員を続けられたのが奇跡だと思っています。

まずはゆっくり療養して、回復しても在宅ワークかパートタイムかで、子どもと体調第一にしようと考えているのですが…

遺伝子レベルで漕ぎ続けることがプログラミングされているかのように、時間給での給料を欲してしまう、、回り続けるハムスターみたいですね。

お金が貯まって配当金生活できるようになれば、ラットレースから抜け出せるのかもしれませんが、性格的にいくら貯めてもやはり心配で、求人情報を見てしまうかもしれないなぁ…

ゆっくり第二の人生を考えよう

もともと配当金生活を目指して始めたブログ、病気で退職という目標半ばでの脱落になってしまいましたが、もしかして今後の人生について考えるいい機会なのかもしれません。

回復しないまま、中途半端に働き始めて、また悪化するより、ここは一旦ゆっくり休んで、アラフィフで人生の折り返し地点を迎えた今、第二の人生をどう生きるか、どう稼ぐかを見つめ直したいと思います。

人生に必要なのが「お金」。

今まで、共働きを言い訳に、外食(今はテイクアウト)やお惣菜三昧だったので、定年以降を見据えた支出の改善にも挑戦したいです!

コメント

  1. Early Bird より:

    お疲れさまです。健康第一で回復されることを願っております。
    ワクチン接種会場の求人情報、日給良いですね(笑)
    退職後の、投資に対する心境変化について興味があります。給与が振り込まれる状況と、そうでない状況では、リスクに対する考え方が変わってくるのでしょうか。自分の将来のポートフォリオ見直しの参考にさせていただきたく思っております。いつか時間のあるときに、よろしくお願いします。

    • ばたばた より:

      Early Bird様

      コメントありがとうございます!

      許容できるリスクは確実に減るのでおっしゃる通り、資産配分の見直しが必要ですよね。

      一方、今は株価絶好調なので、なかなか運用の怖さを実感しにくい時期で、機会損失が怖くて(汗)

      さすがに、FXスワップ投資は退職前に損切りして終了しましたが…

      見直したら、また記事にしますね。

  2. らいら より:

    私は病状が少し落ち着いた時、求人情報を毎日見てしまいましたが、今はなるべく見ないようにしてます。1年経っても働けない事は少しショックですが、新型コロナを言い訳にしています。

    国民健康保険の離職コード33による減免ですが、役所の方によると雇用保険と紐づいているそうです。2年以内なら遡及可能だそうです。

    世間がこんな状態で、世の中がどんどん変わっていく過渡期でもあるので、様子見しながらの方が良いように思います。
    正社員に拘らないなら、短時間や週3日位のパートと単発バイト(試験監督とか)を組み合わせる手もあります。

    お体を最優先に、楽しい自分の時間を過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました